協同組合 マンパワーサーブ

CMS co-op Manpower Serve



「外国人技能実習制度」に
 基づく技能実習生の受入れを行っています。

主に、愛知県豊橋市、豊川市の

企業様に技能実習生を配属しています。

技術の習得に意欲旺盛な20代の若い実習生が多く、彼らの積極的な実習ぶりに日本人従業員に対しても大きな刺激となります。
あなたの職場に元気で若い技能実習生が配属されたら、他の従業員にも刺激になり、職場全体が良い方向に活性化するかもしれません。

技能実習生にとって、日本での給料は非常に魅力的です。3年間一生懸命働けば、ベトナムでは決して稼げない大きなお金を持つことができます。
それが将来の実習生やその家族に大きな夢と希望を与えることでしょう。そのために一生懸命実習を行う彼らの姿は、非常に刺激になります。

外国人技能実習制度とは

「外国人技能実習制度」とは「出入国管理及び難民認定法」により、外国の若者が日本の企業での技能実習を通じて優れた技術・技能や知識を習得・習熟するための制度です。帰国後自国の経済発展と産業振興に役立ててもらうことを目的としており、日本の企業がこれまで培ってきた優れた加工技術や生産システムを、アジアの若者に伝授していくことで「人づくりを通じた国際貢献」を推進するものです。
当組合では、現在、ベトナムとカンボジアの送出機関と協定を結び、「外国人技能実習制度」に基づく技能実習生の受入れを行っています。



当組合について

協同組合 マンパワーサーブ
〒441-3112
愛知県豊橋市東細谷町字一里山115

FAX:0532-41-0289電話:0532-41-0288
E-mail: spqw57m9@royal.ocn.ne.jp

協同組合マンパワーサーブは、平成13年8月27日、設立されました。外国人技能実習機構から監理団体許可を受け、組合員のため技能実習事業を行っています。現在、ベトナムとカンボジアの技能実習生を組合員である受入企業さんに配属しております。

当組合の受入実習生の職種

耕種農業(施設園芸、畑作・野菜)・畜産農業(養鶏、酪農)
建築大工・型枠施工・鉄筋施工・とび・左官
配管(建築配管作業、プラント配管作業)・サッシ施工
建設機械施工(押土・整地作業、積込み作業、掘削作業、締固め作業)
ハム・ソーセージ・ベーコン製造、パン製造、座席シート縫製・鋳造
機械加工・金属プレス加工・鉄工・工場板金・めっき・アルミニウム陽極酸化処理
機械保全・プラスチック成形(圧縮成形作業、射出成形作業)・強化プラスチック成形塗装(建築塗装作業、金属塗装作業)・溶接(手溶接、半自動溶接)


代表理事

協同組合マンパワーサーブは、中小企業協同組合法に基づき、平成13年8月27日に設立しました。
当組合は、ベトナム・カンボジアの実習生を組合員である受入企業に配属し、技能実習を通じて優れた技術・技能や知識を習得・習熟し、帰国後自国の経済発展と産業振興に役立ててもらうことを目的で、技能実習運営事業を行ってきました。
当組合は、日本の企業がこれまで培ってきた優れた加工技術や生産システムを、アジアの若者に伝授していくことで「人づくりを通じた国際貢献」を推進するものです。

杉浦 永介理事

世の人すべてにそれぞれが情熱を持って取り組める何かがあると思います。お仕事の場合、それはお客様のためであることが多いですが、私たちの成長やスキルの向上につながることもまたあります。


技能実習生についてのご相談は、

お気軽にご連絡ください。




TEL:0532‐41‐0288

FAX:0532‐41‐0289